2013年07月05日

100回記念特別編「たまにはひとりで」ぐうたら編



なまぐラジオ第100回記念特別編!
各々一人語りをしてみました。
今回はぐうたらさん。
posted by なまぐさ at 10:56| Comment(1) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なまぐラジオの、お三方、100回記念おめでとうございます!一年ぐらい前からちょこちょこ聞かさせて頂いております。実は、私も秋田出身です。親近感がわき、継続して拝聴させて頂いております。ありがとうございます。

さて、今回は100回記念特別編と言う事で、一人づつの収録をしていますね。ぐだらじさんとのコラボといい、いろいろな企画を考えるなーと関心しながら、今回はぐーたらぼーいさんの回を、ふとんの上でぐーたらしながら聞く事にしました。

私は、本を読むことはあまりすきではないのですが、大学生の時、俳句や詩の本を古本屋などで探し、良く読んでいました。その時は、若いながら、言葉の重さや面白さ、扱い方の難しさなどを深く考えていました。しかし、社会人になると、仕事に追われ、言葉の真意についてはそっちのけで、今日をいかに上手く生きていくかに重点を置くようになり、いまに至りました。なので、今回のぐーたらぼーいさんの話を聞き、もう一度言葉などについて考え直さないと、と思わされました。どうもありがとうございました。

長文の上、拙い文章で申し訳ありません。これからも、頑張ってください!
Posted by 2013 at 2013年07月10日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: