2011年05月27日

第46回目「腕にガトリング」



まいど!配信遅れ気味ですみませんです。
今週はぐうたら君のエルシャダイ、なまぐささんの3DSとホットな話題が盛りだくさん!
色んな意味での話題作。二人が触るとどうなるのか!?

って事で今週のテーマ!

---

●オープニング
ぐうたらがエルシャダイをクリアしましたー

ファミコン版エルシャダイ

風変わりな動画をチョイス


●ランキング


●おたより
スパロボプレゼント当選者発表!!
以前発送をもってとお伝えしましたが今回発表することと相成りました

こちらを使って抽選させていただきました。
ユニファイター
勝敗はいかに!?


●今週の最新作と気になる記事
第2次スーパーロボット大戦OG



龍が如く
郷田龍司の動画

…………


●今週の桜井さん
「マイキャラを軸に箱庭は変わる」


●エンディング


---



posted by なまぐさ at 03:06| Comment(1) | 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。御蛙です。
ぐうたらさんのツイートに対する補足をば少々。

セガハードとファミコンやPSとは決定/キャンセルボタンの配置が逆転してます。北米ではソニックの影響でシェアがけっこう優勢だったのと、DCでマイクロソフトがセガと提携した縁で技術・仕様流出した可能性が高いかと。
要らないと思われますがツイートの続き。事実と裏が取りきれない所は主観妄想wですのでご容赦。
セガハードと任天堂ハードのボタンが逆転してる原因ですが、たぶん特許絡みです。
タッチの差で後発のセガは、任天堂が出した特許回避の為に配置を逆転した可能性が高いです。
その仕様(左ボタン/決定・右ボタン/キャンセル)は受け継がれ、メガドラへ。
ソニック人気と共にアメリカではジェネシス(アメリカ版メガドラ)が普及。海外での標準に。

PSの時代ではその特許は切れてたのか、任天堂が解放したのか、
ソニーと任天堂で秘密の取引があったのか、実は特許としては認められない部分だったのか
スーファミやキューブとPSの決定・キャンセル配置は同じに。こちらは日本の標準に。

余談ですがコントローラー(ジョイカード)を以下の順で並べてみましょう。
メガドラ初期。メガドラ6ボタン。サターン。ドリキャス。XBOX。XBOX360。
たぶんほとんどの人はボタンの増え方とか開発・進化の紆余曲折は有ったが
XBOXはメガドラ直系と感じるはずです。色と言いゴツさと言いアタッチメント(電池ボックス)配置と言いw

ドリキャスと言えばOSがウィンドウズCEとか言うゲーム用OSを採用してて
ライブラリの標準化・共通化とソフト開発がし易い、と言うのもウリの一つだったかと。
この時ゲーム開発のノウハウをMSが手に入れてても不思議は無いような気が。
セガ的には協力関係を持ってアメリカ市場開発とか目論んでたと思いますが資金が続かずハード事業から撤退。
事業規模も開発体制とかもいろいろ縮小や変更を余儀なくされてそのままロストしたのでしょうね。
まぁその後MSは若干の変更はあったかもしませんがたぶん計画通りゲーム業界に進出して
提携してた縁も利用してブランドが確立してたジェネシスのデザインコンセプトを
MSがパクったと言うか流用したというか継承したというか拝借したというか、なのかと。
むこうの一般ユーザー的にはMSがセガコンシューマー部門をM&Aした、と認識されてる気がw

ちなみに更に余談ですが、
Wiiのバーチャルコンソールはセガのゲーム本舗がベースになってます。
あの時いろいろ種子が飛び散ったんだなー、と。
ではでは。実質連投スミマセンでした。
Posted by 御蛙 at 2011年06月01日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: