2011年05月20日

第45.5回目「お便りご紹介!」



今回はたくさんお便りいただきましたので、ご紹介しつつまったり語っております。
なぜかいつも懐かしいゲームの話になってしまうのは私たちが歳をとってしまったからなんでしょうか?

今年日本を騒がせる(色んな意味で)あの作品がいよいよ発売!

大戦略PERFECT〜戦場の覇者〜
http://www.ss-alpha.co.jp/products/dsp_hd/
ss01.jpg
PS3 XBOX360で6月発売!
ss03.jpg
お値段なんと税込み8190円
ss01.jpg
たけぇ!!www
posted by なまぐさ at 16:18| Comment(1) | 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お手紙紹介ありがとうございました。御蛙です。ちょっと補足&修正をば。

生理食塩水について。
生理食塩水って0.9%塩化ナトリウム水溶液のことで、水1gに対して食塩9c溶かしたものです。
舐めてみたら塩味を感じないくらいの塩水です。
水は無菌状態の精製水が理想ですが、鼻ウガイ用でしたら湯冷ましで十分かと。

FCアテナですが、数秒画面が真っ黒になる"間"や
BGMが妙に間延びする処理落ち的な"間"があったので「ロード時間」に分類しましたw
たぶんROMチップをケチた為ムチャな圧縮をしなきゃならなくなって
フィールドデータ展開にいちいち手間取っていたのかと。
そんなのになるならサイコソルジャーの歌カセットw無くしても良かったのに。
ちなみに、FCカプコンで一番下手なのは「エグゼドエグゼス」
スプライトが並んでチラつくのを"フラッシュ攻撃"とか言うだけならまだしも
弾も敵も出し過ぎでチラつきまくりの処理落ちまくりの挙げ句消滅とか有り得無いクソ移植でした。
(FCの性能上4キャラ以上スプライトが並ぶとチラつき始める)
ハードの性能・特性を加味してプログラムするのが普通なのにそれができない会社でした。
アーケードは良かったんですがね。バルガスもソンソンも戦場の狼もガンスモークも。
なお、自分的にはスト2以降&弥七が出なくなって以降は別会社w

レリクスですが、
多関節キャラが動く、がウリのパソコンからの移植作品でした。
ただ、それだけのベタ移植駄作になってたのが残念。
何が論外って例えば画面上端で敵回避ジャンプしたら上画面に切り替わってロード、
足場が無くて下画面に落下したらまたロード、敵居るからまたジャンプ・ロード、、、の連続でした。
通路分上にフィールド切り直すとか、無意味な穴は蓋するとか、
いっそマップ構成そのものをFCで遊びやすいように作り変えるとか手はあったはずなのに。

アジトで神なのはPSP版の方です。
誤解を招く書き方でスミマセンでした。
PS-1にレジュームなんて神機能はないです。せいぜいホットリセットまでですね。

60mk-2とはNECのパソコン、PC6001mk-2(ピーシーろくせんいちマークツー)のことです。
私の持ってた記録媒体はカセットテープ(データレコーダー)だったので超遅かったのです。
別売フロッピーディスクドライブもありましたが、庶民に買える代物じゃなかったですw

ではでは
Posted by 御蛙 at 2011年06月01日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: